文字のサイズ小中大
容器&包装ダイエット宣言
株式会社ファンケル
宣言年月日:2016/05/18
■2016/05/18のダイエット宣言
ファンケルは、商品の容器・包装の減量化および減容化に取組み、環境負荷低減に努めます。マイルドクレンジオイルの容器軽量化で、年間9トンごみ削減を目指します。また、どんなメイクでも落とやすくします。
ファンケルは、商品の容器・包装の減量化および減容化に取組み、環境負荷低減に努めます。エイジング洗顔クリームなどの基礎化粧品の化粧箱を薄くすることで、年間3トンごみ削減を目指します。
化粧箱は、箱裏能書でキリトリ線を入れ、捨てるときにたたみやすくします。
ファンケルは、商品の容器・包装の減量化および減容化に取組み、環境負荷低減に努めます。楽のびなどのサプリメントアルミパウチ袋の厚みを薄くし、年間9トンごみ削減を目指します。
楽のびは、従来の目安量6粒が2粒に濃縮、飲みやすくします。
■これまでの取り組み(~2016/05/18)
ファンケル化粧品で、ファンケルマイルドクレンジグボトル使用重量の削減のため、
1本あたりの重さを1.8g軽くしました。
【活動結果に関するデータ】
100トン (2014年6月1日~2015年5月31日)

 91トン (2015年6月1日~2016年5月31日)
ファンケル化粧品で、スキンケア商品の化粧箱使用重量の削減のため、
1箱あたりの重さを2.7g軽くしました。
【活動結果に関するデータ】
104トン (2014年10月1日~2015年9月30日)

 89トン (2015年10月1日~2016年9月30日) 
ファンケルヘルスサイエンスで、サプリメント商品のアルミパウチ袋使用重量の削減のため、
押出しラミネートからドライラミネート製法に変え、1袋あたりの重さを0.1g軽くしました。
【活動結果に関するデータ】
170トン (2014年10月1日~2015年9月30日)

162トン (2015年10月1日~2016年9月30日)
会社名 株式会社ファンケル
本社所在 神奈川県横浜市中区山下町89-1
業種 化粧品・歯磨きその他の化粧用調製品製造業
事業者種類 特定容器利用事業者
取扱容器 無色のガラスびん  茶色のガラスびん  紙製容器包装  ペットボトル  プラスチック製容器包装  段ボール 
業務内容 化粧品・健康食品の製造販売
最終更新日:2017/03/27
TOPページへ戻る