利用規約

「九都県市容器包装ダイエット宣言ウェブサイト」利用規約

平成17年10月21日制定
平成18年 2月 1日改正
平成18年 7月 1日改正
平成18年12月25日改正
平成19年 4月 1日改正
平成22年 4月 1日改正
平成28年11月 1日改正

第1条(目的)

 九都県市容器包装ダイエット宣言ウェブサイト[http://www.diet-youki.jp/](以下「当サイト」という。)は、九都県市廃棄物問題検討委員会(以下「九都県市」という。)が、容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律(以下「容器包装リサイクル法」という。)第2条第11項に規定する特定容器利用事業者、同条第12項に規定する特定容器製造等事業者 及び同条第13項に規定する特定包装利用事業者(以下「特定事業者」という。)が行う容器包装の発生抑制や減量化等の自主的な取組を支援することにより、首都圏をはじめ、日本国内を流通する容器包装の減量化やリサイクルを促進することを目的として運営しています。


第2条(宣言資格)

 次に定める要件のすべてを満たす特定事業者は、容器包装ダイエット宣言(以下「宣言」という。)を行うことができます。
(1) 容器包装リサイクル法第7条の6、第11条、12条又は第13条に基づく義務を履行していること。
(2) 宣言を誠実に履行すること。


第3条(宣言内容)

 第2条の条件を満たす特定事業者は、自らが利用する容器又は包装(以下「容器等」という。)に関係する次の取組について、宣言を行うことができます。
(1) 容器等の薄肉化又は軽量化
(2) 容器等の簡易包装化又は簡素化
(3) 詰め替え製品の増加
(4) 容器等の単一素材への変更
(5) 容器等の再生素材利用の増加
(6) 容器等のリユース品への変更
(7) 容器等の適切な寸法化又は商品と容器等の空間の減少
(8) 商品の量り売り
(9) 容器等の有償による提供
(10) 容器等の使用抑制を誘引する景品等の提供
(11) 繰り返し使用が可能な買物袋等の提供
(12) 容器等の使用についての消費者の意思の確認
(13) その他、容器等の製造、運搬、販売又は配布等の環境への配慮
(14) その他容器等に関する環境への配慮


第4条(宣言期間)

 宣言は、特定事業者が宣言を行う年度(4月1日から翌年の3月31日までをいう。以下同じ。)に実施する取組について行うこととします。


第5条(宣言の新規申込)

 宣言することを希望する特定事業者は、随時当サイトより九都県市に宣言を申し込むことができます。


第6条(宣言の公表)

1 宣言を行った特定事業者(以下「宣言事業者」という。)及び宣言内容の公開は、原則として、当サイト上で行います。
2 公表期間は、宣言を行った日から翌年度の4月30日までとします。
3 九都県市は、宣言事業者及び宣言の内容について、各種広報紙、ポスター及び新聞広告等での使用や記者発表を行うことができるものとします。


第7条(宣言の更新)

 宣言事業者は、宣言を行った年度終了後引き続き宣言を行う場合は、4月30日までの間に、当サイト上から宣言を更新することとします。


第8条(ロゴマークの使用)

宣言事業者は、別に定める容器包装ダイエット宣言ロゴマーク(以下「ロゴマーク」という。)を無償で使用できるものとします。ただし、ロゴマークを商品(ウェブサイト上で商品情報としての掲載も含む)に使用する場合は、容器包装の減量化の取組がなされ、かつ宣言の内容に沿った商品に限ることとし、九都県市へ事前に連絡するものとします。なお、商品及び商品情報としてウェブサイト上で使用する場合は、ロゴマークに隣接する場所へ宣言年度(西暦)を付して表示するものとします。


第9条(ロゴマークの使用取りやめ)

 九都県市は、宣言事業者が次のいずれかの行為を行ったと判断した場合には、ロゴマークの使用を取りやめるよう指導することができます。この場合、宣言事業者は、当該指導に従うものとします。
(1) 第2条の要件を満たさなくなった場合
(2) 第13条により宣言を取りやめた場合
(3) 第11条により宣言事業者の公表を停止又は中止された場合
(4) 他の宣言事業者又は関係する第三者を中傷する目的で使用した場合
(5) その他九都県市が不正・不当な使用と判断した場合


第10条(利用料金)

 当サイトの利用は、すべて無料です。


第11条(規約の同意)

 ウェブ上に表示されている「同意する」をクリックすることで、当利用規約に同意したものとします。


第12条(宣言の修正)

 宣言事業者は、宣言内容について、いつでも各事業者のID及びパスワードを利用し、修正することができます。


第13条(宣言の取りやめ)

 宣言事業者は、当サイト上からいつでも宣言を取りやめることができます。ただし、九都県市は、宣言事業者の行った宣言の情報を引き続き保有し、統計的に利用できるものとします。


第14条(活動報告)

1 宣言事業者は、当サイト上から、前年度の宣言の活動結果について、容器包装ダイエット宣言活動報告書(以下、「報告書」という。)を、宣言期間終了後6月30日までの間に、九都県市に報告するものとします。
2 宣言事業者の活動報告は、原則として活動報告後1年間、当サイト上で公開します。


第15条(宣言事業者の公表中止)

 九都県市は、宣言事業者又はその関係者が、次のいずれかの行為を行ったときには、宣言事業者の公表を停止又は中止することができるものとします。
(1) 第2条の要件を満たさなくなった場合
(2) 他の宣言事業者又は関係する第三者を中傷する目的で使用した場合
(3) 当宣言内容が事実と異なると判断した場合
(4) その他九都県市が不正・不当な利用と判断した場合


第16条(取得した情報の使用)

 九都県市は、必要最低限の個人情報を取得し、当該情報及びユーザーの利用に関する情報をサーバーで管理します。また、これらの情報を個人が識別できないかたちで、統計的に利用することができます。


第17条(情報の開示)

 九都県市は、当サービスの提供を通じて知り得た個人情報について、次の場合を除き、第三者に開示及び漏洩しないものとします。
(1) 個人情報を適切に管理するように契約等により義務づけた業務委託先に対し、当サービスの提供のために必要な業務を委託する目的で個人情報を提供する場合
(2) 裁判所の発する令状、その他裁判所の決定、命令又は法令に基づき開示する場合
(3) 検察・警察・監督官庁からの法令に基づいた情報の照会があった場合
(4) その他、当サイトの利益を守るために必要と九都県市が判断した場合


第18条(規約の改定)

 九都県市は、宣言事業者の了解を得ることなく当利用規約を改定することがあります。


第19条(サイトの中断・終了)

 当サイトは、あらかじめウェブ上で告知することにより、サービスを中断又は終了することがあります。


第20条(取得した情報の使用)

1 九都県市は、宣言事業者、宣言内容及び報告書の情報の編集、移動及び削除を行う権利を有しています。
2 九都県市は、宣言事業者の承諾を得ることなく、IDを削除し、また将来にわたって宣言をお断りする権限を有します。



附則
本規約は、平成17年10月21日から施行します。
附則
本規約は、平成18年2月1日から施行します。
附則
本規約は、平成18年7月1日から施行します。
附則
本規約は、平成18年12月25日から施行します。
附則
本規約は、平成19年4月1日から施行します。
附則
本規約は、平成22年4月1日から施行します。
附則
本規約は、平成28年11月1日から施行します。