九都県市 容器包装ダイエット宣言

  • 文字の大きさ

株式会社セブン&アイ・ホールディングス

宣言年月日:2009/07/08

ダイエット宣言(2009/07/08)と活動結果の報告(2010/08/25)

ダイエット宣言1

セブン‐イレブンは、レジ袋の薄肉化や規格の見直しに取り組んでおり、現在のレジ袋は1999年当時よりも厚さが28.1%薄くなり、2007年度の1店舗当たりのレジ袋使用総重量は2000年度に比べ30.9%減っています。
今後さらなる削減を目指し各店舗ではレジ袋削減に関するポスターを掲示するとともに、精算時の声がけを徹底し、お客様のご理解とご協力を呼びかけます。

結果報告

 

セブン‐イレブンは、レジ袋の規格の見直しや、精算時のお客様への声かけ等を継続し、2009年度の1店舗当たりのレジ袋使用重量は前年度に比べ約10.8%削減することができました。引き続き、レジ袋削減ポスターを掲示するとともに、お客様のご理解・ご協力を頂きながら、レジ袋削減に取り組みます。

ダイエット宣言2

イトーヨーカドーは、お惣菜・お弁当などに使用する容器包装について、素材の薄肉化やばら売り・量り売りを進めることで、使用量の削減に努めており、2007年度の総使用
量は2,298トン(2006年度比34トン削減)となりました。
今後はより環境負荷が少ない素材の容器の使用を拡大することで、一層の食品容器包装の年間使用総重量の削減を目指します。

結果報告

 

イトーヨーカドーは、一部店舗におけるレジ袋の有料化やレジ袋を辞退されたお客様に対してお買い上げ金額から2円を引く「マイバッグ持参値引き」制度等により、2009年度の食品売り場レジ袋使用量は前年度にくらべ、約7.8%減っています。
今後も「マイバッグ持参値引き」のお客様へのPRや、配布するレジ袋について、適正サイズ・適正枚数を心がけ、レジ袋の一層の削減に努めます。

ダイエット宣言3

西武百貨店では、社員が各売場に合ったスマートラッピングを考え、お客様に推奨、そごうでは食品レジで、ポスターやレジ担当者の胸ワッペンでお客様にご協力を呼びかける他、レジ袋辞退カードを設置しました。結果2007年度の容器包装使用量は、西武百貨店では約3.5%減りました。(そごうは約4.5%の増加)
今後もレジ袋も含め包装紙・手提袋の使用量の一層の削減に取組みます。

結果報告

 

そごう・西武では、社員が各売場に合ったスマートラッピングを考え、
お客様に推奨。食品レジでは、ポスターやレジ袋辞退カードの設置で
お客様にご協力を呼びかけています。
また、お中元・お歳暮ギフトセンターで簡易包装にご協力いただいた
件数4,000件につき一本の植樹につながる取組を行っています。

結果2009年度の容器包装使用量は、前年度にくらべ、約11,7%減りました。
今後もレジ袋も含め包装紙・手提袋の使用量の一層の削減に取組みます。

企業情報

企業名
株式会社セブン&アイ・ホールディングス
公式サイト
http://www.7andi.com/
本社所在
東京都千代田区二番町8番地8
業種
小売業
事業者種類
特定包装利用事業者
取扱容器
紙パック、段ボール、アルミ缶、スチール缶、プラスチック製容器包装、ペットボトル、紙製容器包装、その他のガラスびん、茶色のガラスびん、無色のガラスびん
業務内容
コンビニエンスストア・総合スーパー・百貨店・食品スーパー・フードサービス・金融サービス・IT/サービス各事業を中心とした企業グループ

最終更新日:2009/07/08

一覧へ戻る