九都県市 容器包装ダイエット宣言

  • 文字の大きさ

株式会社ローソン

宣言年月日:2010/08/05

ダイエット宣言(2010/08/05)と活動結果の報告(2011/12/01)

ダイエット宣言1

ローソンは、2010年度、1店舗当たりのレジ袋使用重量2000年度比35%削減を目指します。そしてレジ袋配布率(レジ袋仕入数/客数)を2009年度比3%減の71.3%にします。
レジ袋削減のため、店舗スタッフによる声かけやポスター等によりレジ袋削減を呼びかけるとともに、いつも持ち歩いていただけるマイバッグ「コンビニecoバッグ」の普及に継続して取り組みます。

結果報告

ローソンでは、店舗スタッフの声かけやポスター、店内放送などでの告知、ケータイバッグの配布などを行ってレジ袋の削減に努めています。
2010年度は、1店舗当たりのレジ袋使用重量が2000年度比で25.1%の削減、お客さまへのレジ袋配布率(レジ袋仕入れ数/客数)が2009年度比で76.0%となりました。

【活動結果に関するデータ】
【目標】
●1店舗当たりのレジ袋使用重量 2000年度比35%削減
●レジ袋配布率(レジ袋仕入れ数÷客数)2009年度比71.3%
【結果】
●1店舗当たりのレジ袋使用重量 2000年度比25.1%削減
●レジ袋配布率(レジ袋仕入れ数÷客数)2009年度比76.0%

ダイエット宣言2

トウモロコシなどの植物を原料とする生分解性樹脂の一つであるPLA(ポリ乳酸)でつくった容器の採用および、容器包装への発泡素材の採用や薄肉化に継続して取り組みます。

結果報告

限りある資源を有効活用するため、容器包装の安全面を確保しながら、発泡素材の採用、薄肉化や形状の変更を行うことにより軽量化を進めました。それにより商品当たりの容器包装重量を2006年度比14.8%、全体では約1,837トンの削減を達成しました。これにより容器包装焼却時発生のCO2排出量を約10,299
トン削減(24.8%減)したことになります。

【活動結果に関するデータ】
●商品当たりの容器包装重量 2006年度比14.8%削減
●容器包装総重量2006年度比 約1,837トン削減
●容器包装焼却時発生のCO2排出量 2006年度比24.8%削減(10,299トン削減)

企業情報

企業名
株式会社ローソン
公式サイト
http://www.lawson.co.jp/
本社所在
東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー
業種
小売業
事業者種類
特定包装利用事業者
取扱容器
紙製容器包装、ペットボトル、プラスチック製容器包装、紙パック
業務内容
コンビニエンスストア「ローソン」のフランチャイズチェーン展開

最終更新日:2010/08/05

一覧へ戻る